ユースキンパック

ユースキンパック

ユースキンと言えば手のあかぎれなどに使うものだと思っている人が多いと思います。

しかし、ユースキンは実は顔にも使えるのです。
ユースキンでパックをおこなうと美肌効果・保湿効果・ニキビ改善などの効果があります。
ビタミンCやヒアルロン酸などの成分が含まれているためです。
効果が強いためパックの方法と注意点をしっかり読んでからおこなって下さい。
ユースキンは
・ユースキンA(オレンジ色のよく見かけるもの)
・ユースキンI(かゆみ用の青い色のもの)
・ユースキンS(低刺激の緑色のもの)

の3種類がありますが、パックに使うのはオレンジ色のユースキンAです。

方法

用意するもの
・ユースキンA

 

方法
入浴時の洗顔後におこないます。

 

1、水気を拭取り、ユースキンを顔全体に塗る
巨峰大のユースキンを顔全体にしっかり塗って下さい。
真っ白になるくらい厚く塗ります。

 

2、10程度放置
入浴しながらおこなうと効果的です。
さらにパックの上から蒸しタオルをおくとさらに効果アップします。

 

3、洗い流す
ぬるま湯で洗い流します。
水では少々落としにくいです。
この時に少しユースキンが顔に残っていても問題ありません。

 

これでユースキンパックは終了です。
この後はいつも通りのスキンケアをおこなって下さい。

注意点

ユースキンは強力な医薬部外品なので、注意点をしっかり守らないと肌トラブルがおきやすいので注意して下さい。

 

・パッチテストをおこなう
パッチテストの方法は蜂蜜パックの注意点に書いてあります。
強力な医薬部外品なので、必ずおこなった方が良いでしょう。
綺麗になるためのパックで赤くただれてしまってはもともこもありません。

 

・1〜2週間に1度を守る
ユースキンパックはあまり頻度を多くしてしまうと、効果が薄れるだけでなく強力なクリームなためお肌に大きな負担になってしまいます。
正しい頻度でおこなえば、綺麗な肌になることが出来るのでしっかり守りましょう。

 

この2つを守ればとても効果的なパックです。
ドラックストアなどで安く売っているのでお試しあれ。