卵白パック

卵白パック

料理などで意外とあまりがちな卵白。

今まで捨てていた人は本当にもったいない!!
その捨てていた卵白でお肌が綺麗になっちゃうんです。
なぜ卵白がいいかと言うと、卵白にはたるみやくすみを改善する効果や殺菌作用もあるためハリのある綺麗なお肌になれるのです。
方法も簡単です。
2通りの方法があるので紹介します。

方法1

用意するもの
・卵白

 

方法
洗顔後におこないます。

 

1、卵白をメレンゲにする
泡だて器やハンドミキサーで泡立てて、しっかりしたメレンゲにして下さい。

 

2、メレンゲを顔にのせる
目と鼻の穴を避けて顔全体にのせて下さい。

 

3、乾くまで放置(10〜15分)
ある程度メレンゲがある程度乾いてくるまで放置してください。

 

4、水かぬるま湯で洗い流す
洗い残しがないように、しっかり洗い流してください。

 

この後はいつも通り化粧水などのスキンケアをおこなって下さい。
週1回位でおこなって下さい。

方法2

用意するもの
・卵白

 

方法
洗顔後におこないます。

 

1、卵白を顔に塗る
洗顔後の顔に泡立てずにそのまま卵白を塗ります。
目などに入らないように注意してください。

 

2、ある程度乾くまで放置
肌についている卵白がパリッとなる手前まで待ちます。

 

3、水かぬるま湯で洗い流す
洗い残しのないようにしっかり流して下さい。

 

この後はいつも通りのスキンケアをおこなって下さい。
メレンゲよりも簡単に出来ます。

注意点

卵白パックは食べるものなのでお肌に良いものですが、注意点があるのでしっかり確認しておいて下さい。

 

・パッチテストをおこなう
卵白はアレルギーを引き起こしやすいものです。
なので、特に肌が弱い人はおこなって下さい。
方法は蜂蜜パックの注意点のところに書いてあります。

 

・乾かしすぎない
ある程度乾かす必要がありますが、パリパリになるまで乾かしてしまうとお肌の水分なで取られてしまいます。
そうなると乾燥やシワの原因になるので気をつけて下さい。

 

・お湯で洗い流さない
お湯で流すと白く固まってきてしまいます。
特に卵白をそのまま使った方は気をつけて下さい。

 

・毎日しない
メレンゲでも卵白のままでも週1回程度で十分です。
毎日やってはお肌の負担になってしまうのでやめましょう。

 

これらのことを守ってお家で簡単スペシャルパックをしてみましょう。